むさしの森法律事務所

〒330-0845 埼玉県さいたま市大宮区仲町1丁目104 大宮仲町AKビル9階

フリーダイヤル 0120-56-0075 ご相談予約フォームはこちら
受付時間:月~金(土日祝日休業)午前9時30分~午後5時

  • ホーム
  • 業務分野
  • ご相談の流れ
  • 費用について
  • Q&A
  • 弁護士紹介
  • 事務所案内

費用について

事件処理をご依頼される場合の弁護士費用は次のとおりとなります。

以下は,原則です。交通事故・高齢者問題・労働事件・刑事事件・債務整理・契約書作成については,それとは異なる点がありますので,それぞれのページで金額をご覧下さい。なお,医療過誤については,証拠保全および意見書作成費用は別途いただきますが,正式に受任後の弁護士費用は,次の原則の通りとなります。 なお,必ず,受任時点に委任契約書を作成して,各金額について明記をしております。

着手金

弁護士の事務処理手数料の性質を持つもので,原則として受任時にお支払いいただくものです。事件処理結果の成功,不成功を問わずお支払い頂くものであり,受領後の返金はできません。

1 報酬金

事件処理の終了時にお支払いいただくもので,事件処理結果に対応して金額を決めさせていただきます。つまり,相手方から受領金額があればその金額に比例して,逆に,相手方に支払うべき金額が減額した場合には,その減額金額に比例して,決めさせていただきます。

2 実 費

裁判所に納める印紙代・郵便切手代,文書謄写料金・取寄費用,交通費等です。 1および2とは別にご負担頂きます。原則としては,受任時点で概算見積もりをして,不足の生じた場合には,途中あるいは終了時に精算させて頂きます。

3 事案処理

お客様と連絡を取りながら,事案の処理にあたります。
また,必要に応じて,裁判所に一緒に出向いていただくことがあります。その場合には事前にご連絡して打ち合わせを行いますのでご安心下さい。

示談,調停,和解,判決などにより事案が解決すればご依頼は終了となります。
成功の程度に応じて委任契約書に従い報酬金を申し受けます。

弁護士費用

(1)民事事件弁護士費用一般基準(訴訟)

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下の場合 8%+消費税 16%+消費税
300万円を超え3,000万円以下の場合 5%+消費税 10%+消費税
3,000万円を超える場合 3%+消費税 6%+消費税

(2)労働事件

着手金 報酬金
不当な解雇・雇い止め及び
残業代請求
10万円(消費税別) 経済的利益の8%~20%
労働災害 なし(ただし、手数料2万円) 給付額の5%(ただし、年金払い
の場合は,5年分の額の5%)
損害賠償請求 民事事件弁護士費用一般基準を参照 民事事件弁護士費用一般基準を参照

(3)医療過誤事件

(受任前)証拠保全および意見書作成 30万円(消費税別)(ただし、20万円~30万円程度の実費(コピー代,業者出張費,翻訳料,協力医費用)が必要)
(受任後)損害賠償請求 民事事件弁護士費用一般基準を参照

(4)中小企業家支援

着手金 報酬金
債権回収 民事事件弁護士費用一般基準を参照 民事事件弁護士費用一般基準を参照
契約書作成 なし 3万円(消費税別)から/1件

顧問料 3万円(消費税別)から/月

(5)債務整理

自己破産(同時廃止) 着手金 20万円(消費税別)
報酬金 10万円(消費税別)
自己破産(管財事件) 着手金 30万円(消費税別)
報酬金 10万円(消費税別)
個人再生 着手金 30万円(消費税別)
報酬金 10万円(消費税別)
任意整理 着手金 1社あたり2万円(消費税別)
報酬金(基本) 1社あたり2万円(消費税別)
報酬金(減額報酬) 業者請求額から減額できた金額の10.5%
報酬金(過払い報酬) 返還された金額の21%
※法人破産あるいは個人でも事業者である場合など,事案に応じて増額する場合があります。
※実費・予納金は別となります。
※お支払い方法(一括,分割)については,ご相談下さい。

(6)離婚事件

着手金 報酬金
交渉・調停事件 30万円(消費税別)から 30万円(消費税別)から
訴訟事件 40万円(消費税別)から 40万円(消費税別)から(財産分与・慰謝料等の財産的給付がある場合は、民事事件弁護士費用一般基準を適用する)

(7)相続事件

着手金 報酬金
遺留分減殺・遺産分割事件 民事事件弁護士費用一般基準を参照 民事事件弁護士費用一般基準を参照
その他の類型 ご相談 ご相談

(8)刑事事件・少年事件

着手金 20万円~50万円(消費税別)(通例30万円(消費税別))
報酬金 20万円~50万円(消費税別)(弁護の成果に応じて)

ページの先頭へ戻る